すっぴんメイクの日焼け対策のカバー力について

女性は身だしなみとしてもメイクアップを行いますが、最近はナチュラルな仕上がりが良しとされる傾向が強く、本質そのものを磨くことが重要だとされています。お肌も、ファンデーションなどを厚塗りしてトラブルを隠さなくても良いようにスキンケアに力を入れ、メイクも、様々なアイテムを塗り重ねて目力を強調しなくても、パッチリとした印象を与えられるようにまつ育に力を入れるなどが、今の美容市場では取り上げられることが多くなっています。さて、特に異性受けが良いすっぴんメイクは、なにも塗っていないのではなく、しっかりとカバーするべきところはカバーし、なおかつ紫外線対策も出来ていなければなりません。詳しく解説すると、最近はBBクリームやCCクリームなど、機能性の高い下地クリームがたくさんあり、ファンデーションを使わなくてもカバー力があるので、毛穴やシミなどの色むらも隠すことが出来ます。オールインワンコスメなので、下地クリームに日焼け止め効果も配合されており、美容液や保湿液も配合されたものもあり、スキンケアをしながら、化粧崩れを予防することも出来ます。こういった機能性下地を薄く丁寧に叩きこむように塗布し、ルースパウダーで仕上げれば、すっぴんのような軽い肌に演出することが出来ます。

テカらない化粧下地ランキング