顔のシミを消す効果のあるハイドロキノンとは?

顔のシミを消す効果が高い成分として注目されている成分としてハイドロキノンがあります。ハイドロキノンとはどのような成分なのでしょうか。ハイドロキノンは、元々は写真の現像時などに使われている還元剤や、ゴムなどの酸化防止剤として使われていたと言われており、そのときに写真を現像していた人の肌が白くなったことから、その漂白作用に注目がされた成分です。ハイドロキノンを使うと、シミの原因であるメラニン色素が生成されるのを抑える効果や、メラニン色素を作るメラノサイトを減少させる効果があると言われており、それによって徐々に肌が白くなっていくといわれています。ハイドロキノンはその効果が高いものの、副作用もそれなりにあるため、以前は市販薬に使うことはできない成分でしたが、薬事法が改正されたことで一般薬としても使われることになった結果、手に入れやすくなったものです。ただ、一般販売されてもハイドロキノンは副作用が改善されたわけではないため、用法用量をしっかり守らないと肌が炎症を起こしたりとトラブルが起こるリスクが高いと言われているため、使用する場合は気をつけるようにしましょう。

ひじ 黒ずみ